デブスゲージ製品紹介

精密測定機器

ゴム・プラスチック硬さ計

4Depth Gauge
– デプスゲージ –

穴や溝の深さ、金型等の段差を測定する専用器

ワークの段差や深さをハンディに測定する専用器です。ベースの底面を測定原点(ゼロ点)に密着させ、外枠を回転させて0目盛を合わせます(その時クランプにより外枠を固定します)。その位置から測定子がどれだけ突出したかを短針と長針で読み取ります。アナログとデジタルの2タイプあり、測定子の形状やベースの大きさも用途対応しています。測定部の深さにより、ストローク10mm、20mm、30mmの各標準モデルがありますが、継足(つなぎあし)を接続し、ブロックゲージ等を用いて基準点合わせを行なうことで220~240mmまでの深さを比較測定することができます。


■製品紹介動画

デプスゲージ(標準型デジタル)